• 有高

みんなでマスクを作ってみました

新型コロナウイルスの終息を祈りながら、毎日ニュースを確認していますが、マスクの配布や需要が多いことがより明確に分かりますね。


防護服を始め必要な物資が、必要な方に届くように少しでも今できることを取り組みたい。


そのような想いから、私たちの施設でも今できることの取り組みとして、マスク作りに取り組んでみました。


利用者様、スタッフで協力してマスクを作る、、、


日々コロナの不安の中、過ごしている私たちでも同じ方向をむいて物事に取り組むことで、笑顔や笑い声を聴くことができました(*'▽')



笑うことは免疫を高めるためにも大切ですもんね!


そして人生の先輩の裁縫のクオリティ👏


スタッフ一同、脱帽でした(-_-;)


ちなみに今回は以下の材料を利用してマスク作りに取り組みました


今回の材料は不要な布をカットして作成したので材料費はゼロ円



中庭で日光浴も兼ねて、感染予防に注意しながらマスクの作成(^^♪


自律神経や体内時計の調整、ストレス、骨密度にも日光って大切ですもん





何より私たちが驚いたことは

ハサミや針を使用して、、、素早く布マスクを作成する利用様の姿💦💦


スタッフより皆さんの方が上手だったり、スタッフが教わったり


細かい作業も安全に(^^♪




なんでそんなに速く正確に縫えるんでしょうか




お話しながら、あっという間に次々と、、、

マスクが出来上がっていきますね!!


実はこんなかわいい柄の布のマスクも(^^♪




素敵なマスクは、ご家族様あてにご本人様からプレゼントしていただく予定です!


こんな時期ですが、みんなで得意なことや強みを活かした毎日を過ごせることを意識して地域での取り組みも行っていきたいと思います。


他にも「毎日がスペシャル」や「イギリスの食事会」などカノンしもがもの様々な活動をご利用者様、スタッフで行っていますので、また随時近況をお知らせしますね!


緊急事態宣言は解除されましたが、第二波がこないよう感染対策をしながらみなさま健やかにお過ごしください✨


閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示