• 有高

今あるもので感染予防を

GWも終わり、一部の地域では緊急事態宣言が解除されましたが、京都は継続とのことでまだ外出できない日々が続いていきますね(。>ω<。)


不安な気持ちもありますが、できる限りカノンとして皆様にサービスを提供していきたいと想い、日々様々な感染予防に取り組んでいます!


しかし世間では医療スタッフの必要物資が不足しているなどの情報があり、カノンのスタッフも一丸となってアイデアを出し合いながら対策をしています。


そこで今回は、ご利用者様やスタッフみんなで感染予防グッズを作成してみたので

ぜひご覧ください!



このグッズ(隙間テープ、ベンリーベルト、ガードケース:100均で準備しました)で何ができるか分かりますか?


完成品ひとつあたりのコストは150円ぐらいでしょうか・・・


とても素敵な感染予防グッズになりますので、最後の写真まで見ていただければ嬉しいです!


出来上がったものはこちらです!







そう!

「フェイスガード」です!


飛沫感染を予防するためにも、咳などの風邪症状がある方のケアをする際には、スタッフも感染予防策を徹底しております


しかし、医療用のフェイスガードは入手が困難なため、看護師さんが手作りで作成してくれました👏


これでスヌーピーさんも顔を前からも横からもしっかり守ることができますね!


そしてこのフェイスガードをすることで菌を「持ち込まない・運ばない」にも繋がります


こんな時こそ、身近にあるものや経験を共有して安心した生活を支えていけるようにスタッフ全員で頑張っていきますね!



ちなみに下の写真は、当施設で最もご利用者様と地域の繋がりを大切にする作業療法士の感染予防グッズの着こなしの写真です




ガウンやエプロンの代用としてゴミ袋を、そして髪はシャンプーキャップで守ります


さらにこのエプロンには、万一の緊急時にも使いやすいような工夫もたくさんしています


※撮影は施設内で行うとご利用者様へ余計な不安を与えてしまうため、中庭にて


できることなら使用したくはありませんが、少しでも安心していただけるように今後も入念な事前の準備を行っていきますね


次回は素敵な手作りマスクについても掲載していきます!

引き続きみなさまも健やかに過ごせるよう体調管理の徹底をしていきましょう!


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示